無料ブログはココログ

実車イベント

2017年5月 7日 (日)

オートモービルフェスティバル2017

GW後半は飲み会や家の片付けに追われて、ほとんど模型を触れませんでした。最終日の今日は、袖ヶ浦フォレストレースウェイで行なわれたネコパブリッシング主催のオートモービルフェスティバル2017に行きました。
Imgp5408_2
例年GWは5/5に筑波サーキットで開催されているオールド・ナウ
カーフェスティバルを見に行っているのですが、今年は5日に飲み会が入ったのと袖ヶ浦フォレストレースウェイには行ったことがなかったので、ランチア時代の友人を誘って行ってみました。
Imgp5404_2
イベントの内容は、レース形式ではなく走行会が中心で、参加マシーンもヒストリック系から最新型までの国産車、輸入車問わず様々な車種が混走する正に参加してみたくなるイベントでした。
Imgp5390
Imgp5400
Imgp5393
パドックでは新旧ロータス軍団や憧れの名車同士の共演があちこちで見られ、その走る姿やサウンドを堪能することが出来ました。
Imgp5381_2
Imgp5352_2
会場にはモディファイされた124アバルトや全日本ラリーJN5クラスのフィアット・アバルトなどもあり、じっくりと観察することが出来ました。
走行会のほか、抽選によるメーカーが持ち込んだ車のサーキット試乗会やジャガーやカウンタックなどの同乗会も企画されており、私も運良く抽選に当たって、こんな車の試乗を体験しました。
Imgp5405_2
この車はオフ・ロード・バイクで有名なオーストリアのKTMが作ったX-bowというモデルで、正に公道走行が可能なレーシングカーです。全く予備知識のないままいきなりコクピットに座って、エンジンの掛け方を教わったのみでサーキット走行を体験したのですが、その剛性の高さと運転のし易さに驚きました。エンジンはVW製の2リッターターボでトルクが厚いためかクラッチのミートはスムーズで、いきなり乗っても難なく発進することが出来ました。
走り始めるとダイレクト感が素晴らしく、ほんの数週でしたが今までにない貴重な体験が出来て、本当に良かったです。
ネコパブリッシングのイベントは以前、茂木に何度か行ったことがありましたが、袖ヶ浦も機会があればまた行きたいですね。