無料ブログはココログ

« 2021 新年あけましておめでとうございます | トップページ | WRC 2021 ① »

2021年1月 6日 (水)

1/43 Porsche 911 SC 1982 Tour de Corse No.20 ③完成

コロナ・ウイルスの感染拡大、年が明けてもまったく治まりませんね・・・今日は東京都内だけで新たな感染者が1500人を超え、明日には関東1都3県に緊急事態宣言が発令されるそうです。
医療機関の状況を察すると致し方無いことですが、個人レベルで出来ることは人との接触機会を避けて、マスクや消毒など感染予防対策を徹底するしかありませんので、出来る限り気を付けて生活していきたいと思います。それにしても先が見えませんね・・・

正月休みは3日までだったのですが、箱根駅伝をテレビ観戦したり、徒歩で行ける範囲で初詣や買い物に行ったりして過ごしました。模型製作についてもボチボチ始めており、製作中のポルシェ911SCが今年の1台目として完成しました。
Img_2843 Img_2847
内装については、1.0mmの洋白線でロール・ケージをハンダで組み、ジャンク・パーツからバケット・タイプのシートを見つけて見繕いました。なお、ロール・ケージの位置決めと合わせて、ダッシュボードの位置やシャーシの取付け高さ等をプラ板のスペーサーを入れて調整しました。
Img_2858 Img_2856 Img_2857
シート・ベルトについては、ストックしていたZモデルのエッチングと包装用リボンで組みました。ベルトに使用しているこのリボンは、表と裏で織り柄の目の粗さが違うので、スケールによって表にする側を変えており、1/43では細かい目の側を表にするべきだったのですが、老眼による確認不足で粗い目の側を表にしてしまいました・・・
 Img_2864 Img_2863
シャーシが完成したので、ボディと合体させて細かい外装パーツを取付けていきます。ガマのキットは、アレナと同様にエッチング・パーツが沢山用意されているのですが、サイズが合わなかったり、どこに付けるのか判らないパーツが多くて使い物にならず、前後ウインカーやライト、キャッチ・ピン、ドア・ノブ、そしてリア・ハッチのルーバーをアレナの余りパーツから流用するなど、パーツの手当てに苦労しました。
ガマのポルシェのキットは、以前はウインドウが内貼り式のオーソドックスな構成で作り易かったのですが、ディテール重視のフォーマットに変更されて、残念ながら作り難くなった印象が強いですね・・・
Img_2860 Img_2862 Img_2871 Img_2870
色々と手間が掛り、反省点も多々ありますが、令和3年の1台目としてとりあえず完成しました。
昨年の7月に完成させたレーシング43のポルシェ911SCと並べてみましたが、ガマのモデルは明らかに一回り小さいです。どちらが実車寸法に近いのかというとガマだと思うのですが、グループ4ラリーカーの迫力やモデルとしての見栄えは、レーシング43のモデルの方が上手ですね。


« 2021 新年あけましておめでとうございます | トップページ | WRC 2021 ① »

1/43モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

同じ43の911だけどレーシング43の方が明らかにデカイでも好きです(笑)
完全にレーシングの911はルフ状態ですねぇ!

こいでさん〉
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
コロナの感染が急激に増えて、緊急事態宣言が出てしまいましたね。
こいでさんもお体には充分気をつけられて下さい。
レーシング43の911、このボリューム感が私も大好きです💕

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021 新年あけましておめでとうございます | トップページ | WRC 2021 ① »