無料ブログはココログ

« Ford Escort MKⅡZakspeed 1975 Sanremo ⑤ | トップページ | オートモービル・カウンシル 2017 »

2017年8月 5日 (土)

レストア①

今週も忙しく、連続勤務が続いていますが、忙しい時ほど物欲が旺盛になってしまいますね。先日、海外通販で買った2台目のイタレリ/エスコートが届いてしまいました。

このキット、国内のショップで販売されているのを見かけたことがありませんが、オークションには5,000円程度で出品されています。貴重なキットではあるので、興味のある方は手に入るうちにしっかり購入しておきましょう。

ところで、お手付きキットが多くてなかなか完成しない状況ですが、ホビーフォーラムの出展に向けて、過去に作った完成品の修復作業も並行して行っております。
77rac51_2
Imgp5974_2
Imgp5971_2
今年のクラブの出展テーマは英国製ラリーカーですので、またしてもフォード・エスコートを弄っています。仕様は1977年RACラリー優勝車で、英国車らしいブリティッシュ・エアウェイズのスポンサー・カラーが魅力的なマシーンです。
キットは当然エッシー製のプラモデルで、元来ボディが透明パーツでエンジンや内装が透視可能な状態に出来るクリスタル・バージョンという代物でしたが、私はしっかり塗装して仕上げていました。
完成させてから四半世紀以上が経過しているのですが、ボディはクリアを掛けていたためか経年劣化はほとんど無く、全体的に痛みは少ない状態です。しかしながら、そもそものディテールに難があり、手を入れたい箇所があったので、分解してレストアを始めました。
Imgp5967_2
Imgp5969_2
まず、エッシーのキットで最大の問題がタイヤ&ホイールです。タイヤはグラベル・ラリー仕様であるにも関わらずスリック・タイヤとなっており、ミニ・ライトのホイールもスポークが抜けていません。製作当時はキットをストレートに組んだので、そのままになっていましたが、レストアにあたってタイヤはジャンクとなったフジミのポルシェ911カレラRSのグラベル・タイヤを、ホイールはレベルで再販された同キットに入っていたスポークが抜けたタイプのものを流用することにしました。これで違和感はかなり解消されると思います。
Imgp5970
内装で気になったのは、キットのプラ・パーツを組んだシート・ベルトです。当時のプラモデルで、このパーツが再現されていたことに驚きますが、エッチング・パーツに置き換えた方が見栄えが良いので、ベルトを含めて変更する予定です。
Imgp5975
Imgp5977
外装については、バック・ミラーやワイパーなど、細かい所に少し手を入れようと考えています。

このように過去の作品に現在の技量やパーツを用いて手を加え、コレクションの充実を図ることはとても楽しい作業なのですが、あまり手を広げてしまうと全てが中途半端になってしまうので、気を付けなければいけませんね・・・


« Ford Escort MKⅡZakspeed 1975 Sanremo ⑤ | トップページ | オートモービル・カウンシル 2017 »

1/24モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65625753

この記事へのトラックバック一覧です: レストア①:

« Ford Escort MKⅡZakspeed 1975 Sanremo ⑤ | トップページ | オートモービル・カウンシル 2017 »