無料ブログはココログ

« De Tomaso Pantera Silouette 1979 Giro D'Italia ② | トップページ | Ford Escort MKⅠ Gr.5 1979 Giro D'Italia ⑤ »

2017年8月18日 (金)

Ford Escort MKⅠ 1973 RAC ③

今週末はWRCドイツが開催されています。久々のターマック・ラリー、前評判はヒュンダイが有力とのことでしたが、スポットでシトロエンに乗っているアンドレアス・ミケルセンやフォード勢がリードしています。一方、早くもクリス・ミークやダニエル・ソルドにはトラブルが発生したようで、一発のミスが致命的になってしまうドイツのステージ、トヨタ勢も焦らず慎重に戦って、上位入賞を獲得して欲しいですね。

先日クリアを吹いたエスコートMKⅠをコンパウンドで磨きました。
Imgp6156
コンパウンドは画像の3種を使っています。というか、モデラーズのチューブは絶版になって久しいのですが、なかなか無くならないので使い続けています。この中で、フィニッシャーズのファイン・コンパウンドは目が粗いので、表面を平滑に削るのに使っています。ただし、気を付けないと下地を出してしまいますが・・・
Imgp6157_2
クリアによってデカールにトラブルが起きないことを願っていたのですが、曲面に馴染ませていたフェンダー上部の一部にクラックが入ってしまいました。
REJIのデカール、やはり取り扱いに注意が必要ですね。とりあえず、タッチ・アップしておきます・・・
Imgp6159
Imgp6160
ところで、このキットにはタイヤが大小2種類入っているのですが、ラリ車モデラー仲間のこの方から、どちらを使ったら良いのかとの質問を頂きました。
付属のタイヤはどちらもグラベル用で、ホイール径も同じなので、外径の大きなタイヤを使うと車高も上がります。それなので、アクロポリスやサファリなどのハード・グラベルは大きい方を、1000湖などのスムーズ・グラベルは小さい方を装着すれば良いのではないかと思います。
因みにRACラリーのこのモデルは、大きな方にしてみました。
Imgp6161
トラブル対応中の1981年サンレモ・ラリーのエスコートMKⅡも一緒に磨いたので、ようやくウインドウの取付けなどボディの仕上げを進めていきます。

« De Tomaso Pantera Silouette 1979 Giro D'Italia ② | トップページ | Ford Escort MKⅠ Gr.5 1979 Giro D'Italia ⑤ »

1/24モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65680531

この記事へのトラックバック一覧です: Ford Escort MKⅠ 1973 RAC ③:

« De Tomaso Pantera Silouette 1979 Giro D'Italia ② | トップページ | Ford Escort MKⅠ Gr.5 1979 Giro D'Italia ⑤ »