無料ブログはココログ

« 物欲報告⑤ | トップページ | レストア① »

2017年7月30日 (日)

Ford Escort MKⅡZakspeed 1975 Sanremo ⑤

エサペッカ・ラッピ、初優勝おめでとう!WRCフィンランドはトヨタが1位と3位を獲得する素晴らしい結果となりました。それにしても、ラトバラのメカニカル・トラブルは悔やまれます。あのままならトヨタの1・2フィニッシュは堅かったと思うのですが・・・
今回のラリーでは、ヤリスWRCのポテンシャルの高さを証明したと同時に、他のグラベル・ラリーでは好調だったヒュンダイi20クーペWRCの弱点が露呈しました。空力の問題なのか足回りの問題なのかわかりませんが、タイヤのグリップ感が無かったようで、今回はまったく良いところが無かったですね。シトロエンも相変わらずで、車が悪いのかドライバーが悪いのか・・・
一方、フォードはオジェが早々にリタイアしたものの、エルフィン・エバンスが2位を獲得しており、基本的にオール・ラウンダーのようです。
今年のWRCは、本当に眼が離せませんね!

ところで模型製作ですが、ザクスピード・エスコートMKⅡにクリアを掛けました。
Imgp5951
Imgp5952
クリアはガイアのアクリル・クリアで、中研ぎを挟んで3回吹付けました。大きな埃を巻き込むことも無く、表面はある程度平滑に仕上がりました。
合わせて、リカバリー中の1981年サンレモのエスコートMKⅡにもクリアを吹きました。
Imgp5942
Imgp5953
こちらについては、ボディ全体ではなく、まずは左側のドア・パネルを中心に、デカールを補修した部分のみにクリアを吹付けました。
少しシルバリング気味になってしまいましたが、磨けば何とかなるでしょう。
Imgp5955
Imgp5956
また、グループ5仕様のエスコートMKⅠについても同時に作業を行いました。こちらもルーフのゼッケンの定着が怪しかったのですが、うまくリカバリー出来たようです。

これらの3台は、室温で3~4日乾燥させた後、コンパウンド掛けに進みたいと思います。

« 物欲報告⑤ | トップページ | レストア① »

1/24モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65601367

この記事へのトラックバック一覧です: Ford Escort MKⅡZakspeed 1975 Sanremo ⑤:

« 物欲報告⑤ | トップページ | レストア① »