無料ブログはココログ

« Ford Escort MKⅡ RS2000 1979 Montecarlo ③ | トップページ | Alfa Romeo 1750GTV 1973 Safari ②完成 »

2017年5月16日 (火)

1/43モデルカー保管方法

今日は完成したモデルカーの保管方法を紹介します。質はともかくとして、台数だけは作っているので、完成品を1台毎にケースに固定して保管すると数が莫大になり、その保管場所にも困るため、3台づつまとめて1個のケースに固定しています。
使っているケースはWAVEのTケース(Mサイズ)です。
Imgp5449
このケースの大きさは縦118㎜、横227㎜、高さ83㎜で、1/24のモデルカー1台がちょうど収まるサイズです。これに厚さ2㎜の半透明アクリル板を敷きます。
Imgp5450
通常、ケースの底板に情景シートなどを貼って、モデルカーを直接ケースに固定しますが、私はこのアクリル板にモデルカーを固定し、アクリル板をケースの底板にネジ止めしています。この方がケースのグレード感が少し上がる(気がする)のとモデルカーを入れ替えた際、固定する穴の位置の追加・変更が容易に出来るからです。
Imgp5463
モデルカーを固定したアクリル板をケースにネジ止めするとこんな感じです。ケースの大きさ自体は1/43のモデルカーが5台並べられますが、銘板やプレートのスペースを考慮して3台としています。
なお、3台のモデルカーの選別方法は、同ドライバーや同車種、そして同イベントなど具体的な繋がりを意識して並べています。因みに画像の3台は、先日完成したアルファロメオGTV6を含め、イブ・ルーベがドライブしたアルファロメオGTV6/75 V6です。
Imgp5466
銘板は、ステンレスのヘアライン仕上げ風に見えるアクリル板の上に、透明シールにインクジェット・プリンターで印刷したものを貼っています。
本当は金属板を切り出して作りたいところですが、数が多くて面倒なのと完成品のレベルを勘案して、この程度で仕上げています。なお、3台の繋がりのタイトルについては、手前のようなプレートを厚さ2㎜のアクリル板の端材で作っています。
Imgp5467
Imgp5468
銘板とタイトル・プレートを貼って完成です。このように展示ケースに固定しておくと展示会への搬送が容易で、このままで展示も出来るため、大半の完成品はこうして保管しています。
Imgp5470
ただ、自宅では展示ケースのままで陳列する場所など無いので、箱に入れて部屋の隅に積み上げて保管しております・・・












« Ford Escort MKⅡ RS2000 1979 Montecarlo ③ | トップページ | Alfa Romeo 1750GTV 1973 Safari ②完成 »

1/43モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

在庫もスゴイですが、完成品の数も増えると大変ですね。
私の保管方法は適当な人にあげちゃう(笑
ただし捨てられちゃっても文句は言えませんので保管かどうか...

私の完成品はほかの方に満足いただけるような出来ではないので、完成品も増える一方です。ただ、こうしてテーマ別に並べるのは製作のモチベーションに繋がり、キット・ストックの消化に寄与しますね。物欲に繋がる場合もありますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65284748

この記事へのトラックバック一覧です: 1/43モデルカー保管方法:

« Ford Escort MKⅡ RS2000 1979 Montecarlo ③ | トップページ | Alfa Romeo 1750GTV 1973 Safari ②完成 »