無料ブログはココログ

« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ⑤完成 »

2017年4月28日 (金)

Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ④

前回、進捗状況をアップすると書き込みましたが、今週も出張&飲み会ばかりが続いて作業も製作日誌も進みませんでしたが、Belkitsのエスコートがようやく完成に近付きました。
Imgp5310
メッキ・パーツを透明レジンに置き換えたウインカーは、オレンジ&クリア塗装後、ハセガワのミラー・フィニッシュにエポキシ・ボンドで貼り付けて切り出し、糊の面にクリア・ボンドを塗ってボディに取付けました。通常、クリア・パーツの裏側をメッキ塗装するのが定石だと思いますが、私は吹付作業が面倒なのでこれが定番作業です。それでもメッキ・パーツに塗装するよりは実感的になったと思います。
Imgp5309
フロント周りの残りのパーツはフォグ・ランプ、グリル・メッシュ、マッド・フラップなどです。メッシュの付くグリル部分のメッキ・パーツには、艶消し黒のデカールを貼ってグリルの内側を誤魔化してあります。また、フォグ・ランプについてはライト・リムと一体のメッキ・パーツでしたが、リム部分をマスキングしてソフト99のプラサフを下地に吹き、ホワイトに仕上げました。
このあたりの作業についてもメッキを剥離して塗装をし直すのが’正統派モデラー’の定石ですが、せっかくのメッキを剥がすのが勿体無いのと何よりも面倒なので、メッキ・パーツが余程荒れていたり、加工をしなければならない場合以外はそのまま組んでしまっているのが私のクオリティです。
Imgp5305
リア・ランプもこのようにミラー・フィニッシュに貼り付けて切り出した後、ボディに取り付ける予定です。なお、このキットにはメタル・インレットのルーム・ミラーやFORDのロゴが付属しており、素組みでも実感的に仕上がります。本当に最近のインジェクション・キットはクオリティが高いですね。
因みにFORDのロゴは、付属のメタル・インレットに気付かずデカールを貼ってしまったので、デカールの上から貼ってみます・・・
Imgp5308
ワイパーについては、キットのアームに汎用エッチングのブレードを貼り付けて少しだけディテール・アップしてみました。なお、この車は左ハンドルなのですが、実車の画像を確認したところ、なぜかワイパーは右ハンドルの向きだったのでそれを再現しています。
Imgp5311
残る作業は画像のパーツの取付けのみとなりましたので、この週末には完成する予定です。
ところで、この週末はWRC第5戦アルゼンチン・ラリーが開催されます。トヨタのラトバラ、シェイク・ダウンの調子は良さそうなので活躍に期待したいですね。

« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ⑤完成 »

1/24モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

ラリーカーは車体周りの細かいパーツがねぇ!
このクルマは少ない方だけど(笑)

こいでさん、こんばんは!
ラリーカーはここから時間がかかる場合が多いですね。
特に1/43よりも1/24の方がパーツに悩んだりしますが、このキットはあっさり完成しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65209909

この記事へのトラックバック一覧です: Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ④:

« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ⑤完成 »