無料ブログはココログ

« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ① | トップページ | Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 »

2017年4月22日 (土)

Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ③

今日は43モデラーの仕入れ元(?)Nさんのお声がけにより、新橋の寿司屋さんでオフ会がありました。参加人数は少なかったですが、珍しいキットのお披露目や43モデラーあるあるネタなどでとても盛り上がり、旨い寿司とお酒を心行くまで堪能しました。Nさん、本当にありがとうございました。是非、また集まりましょう。
先週は出張と連日の飲み会でほとんど模型を触れませんでしたが、Belkitsのエスコートのボディとシャーシの嵌め込みについて質問を頂きましたので、対処方法などアップします。
Imgp5285
Imgp5284
キットのままだとシャーシをボディに嵌め込む時にボディをかなり広げなければならず、ボディ側のストレスが不安な構成となっているため、製作にあたっては、シャーシ側のフェンダー部分について黒いラインの外側をカットして嵌め込み易くしました。ボディを被せるとシャーシ側のフェンダーは裏返さなければ見えませんので、フェンダーは上部までカットしても大丈夫と思われます。
Imgp5270_2
また、4面が一体となったウインドウについては、サイド・ウインドウの合わせがあまり良くなかったので、4面を切り離して接着しました。
Imgp5287
残りの作業は、外装パーツの取付けですが、キットのフロント・ウインカーとリア・ライトは、クリア・パーツではなくメッキ・パーツだったので、型取りして透明レジン・パーツに置き換える予定です。その他のパーツはキットのままで問題無さそうなので、この週末中には完成させたいですね。





« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ① | トップページ | Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 »

1/24モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

シャシ加工の解説、ありがとうございます。
自分が最近作っていたエスコートMk1は、もうボディと合わせてしまったのですが、このマシンはまた作りたいと思っているので、その時に情報を活用させていただきますね。
ウィンドウの合いも、このキットのワナと言っていいかもしれませんね。私はそのまま組んでしまいましたが、次に作るときは分割して作ってみるつもりです。

増田さん、こんばんは!
参考にしていただいて何よりです。1974年1000湖ラリーのエスコートはまもなく完成しますが、ホビーフォーラムまでにもう一台(1973年RACラリー マルク・アレン車)作る予定なので、その時はもう少しスムーズに作れると思います。
それでもBelkitsは作り易いキットなので、他の車種の発売が楽しみですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65184412

この記事へのトラックバック一覧です: Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ③:

« Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ① | トップページ | Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ②完成 »