無料ブログはココログ

« 三栄書房 RALLY CARS/LANCIA DELTA S4 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ③ »

2017年4月16日 (日)

Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ①

製作中のキットの紹介はまだ続きます。今回はアルファロメオGTV6の1985年ツール・ド・コルス出場車です。実車についてはこちらを参照下さい。
http://group4rally.car.coocan.jp/page060.html
アルファロメオGTV6はETCやラリーで活躍し、WRCツール・ド・コルスにおいては地元ドライバーの手により度々上位入賞を果たしました。ピニンファリーナがデザインした流麗なクーペであるアルフェッタのシャーシ&ボディにアルファ6用に開発された洗練されたV6エンジンを搭載するアルファロメオGTV6は大好きな車で、いつかは実車で欲しい1台です。
モデルは白箱時代のプロバンス・ムラージュのレジン・キットで、30年位前に実車の活躍に合わせて製品化されたものと思われます。キットの内容は実車のイメージを良く捉えたボディ・フォルムとプロバンス・ムラージュ定番のすっきりとしたモールドが好ましく、時代を感じさせないとても良いキットです。
現在の進捗はボディ&シャーシがほぼ完成し、細かな外装パーツの取付けが残っている状況です。
Imgp5239
これまでの製作の中では、内装についてロール・ケージの自作やシート・ベルトの追加など定番加工を行っています。また、内貼り式のバキューム・パーツは経年により黄変してしまっていたので、漂白材&日光浴により再生しました。
Imgp5279
外装については筋彫りを深くした以外は特に手を入れていませんが、リア・ライトはキットのモールドを’型思い’で型取りし、透明レジンを流し込んで別パーツ化しています。なお、カルトグラフ製のデカールは経年変化による破損が心配だったので、事前にクリアを掛けて保護しました。

その他のキットの進捗状況は下記のとおりです。
Imgp5282
Imgp5277
アルファロメオ1750GTVは、透明レジンで自作したリア・ライトやバンパーにステップを取付けるなど、地味に進めています。
フォード・フィエスタについては、ヘッド・ライトやボンネット・キャッチピン、キル・スイッチ、ワイパーなど外装パーツを少しずつ取付けています。

どれも完成まであともう少しという状況なので、今月中に完成させたいと思います。






« 三栄書房 RALLY CARS/LANCIA DELTA S4 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ③ »

1/43モデルカー製作記」カテゴリの記事

コメント

プロバンスのGTV良いですねー
実車も気になるのですが、怖すぎてて買えません(笑

デモさん、こんばんは!
アルファロメオGTV6のキットはトロンやSCモデルからも出ていますが、プロバンスのプロポーションが一番良い気がします。
トランス・アクスルのアルファ、1度は所有してみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600174/65159611

この記事へのトラックバック一覧です: Alfa Romeo GTV6 1985 Tour de Corse ①:

« 三栄書房 RALLY CARS/LANCIA DELTA S4 | トップページ | Ford Escort MKⅠ 1974 1000 Lakes ③ »